国内挙式との違い

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

徐々に人気が高まっている海外ウェディングですが、バリ島はハワイと並んで近年特に注目されているスポットです。もちろん、ほとんどの人は国内で挙式を挙げるわけですが、それでも海外ウェディングに人気が集まるには訳があるのです。それを国内ウェディングと比較して紹介します。

まずは、費用です。実は、海外ウェディングのほうが費用を抑えられることが多いのです。その理由として、参列者の人数があります。国内であれば、肉親はもちろんのこと、知人や会社の関係者、あるいは遠い親戚まで呼ぶことになり、かなりの人数になります。しかし海外であれば、呼ぶ顔ぶれは限られてきます。そのため、ウェディングにかかる費用は低くなるのです。また、新婚旅行も兼ねてのものとなりますので、別途旅費のかかる国内よりは格安になるというわけです。

また、その参列者ですが、国内であれば呼びたくない人も呼ばなければいけないことがあります。しかし、海外であればそういった人たちを呼ぶ必要はなく、両家の両親や親しい友人だけの温かいウェディングとなるでしょう。もちろん、ウェディング写真も青い空と海に白いドレスが映え、国内では決して撮ることのできない素晴らしい一枚となるはずです。このように、バリ島でのウェディングは国内では味わえない魅力が一杯なのです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket